仮設団地での食育セミナー

宮古二中の仮設団地にて、「みなとや薬局」さんと、食育の第一人者である「食ライフデザイン」柏原幸代先生の共催で、食育セミナーが開催されました。

 

今回は、2/28に行われる大戸屋宮古店での開催に向けた事前学習もしておきたくて、お邪魔してきました。仮設住宅の談話室に足を運ぶのはこれが初めてでしたが、とても明るくて中も暖かく快適なお部屋でした。

 

障害者用お風呂まで設置されており驚きましたが、水道管凍結のため使用できない表示がありました。この厳しい冬の最中の凍結は、仮設にお住まいの方はかなり大変だったろうと思いました。

 

談話室内の壁には、全国から寄せられた励ましのメッセージカードや手書きの絵、そして、春の訪れを感じさせる雛段もきれいに飾られていました。

 

 

当日は20名近く参加され、先生の話に熱心に耳を傾けておられました。

セミナーは、笑いやユーモアも踏まえ、終始なごやかな雰囲気で終わり、お昼前の質問コーナーとなりました。身近な食材だからでしょうか、雑穀の話に及ぶと、「うちでも作ってる」「どうやって美味しく食べ続けられるか」など、雑穀に対する関心がとても高かったでようです。ご年配の方が多く、実際に雑穀生産に関わっているというお話に触れるにすることがなかったので、すごいなと思いました。

 

一方で、高齢化で作付も次第に大変になってきたこと、後継者がいないこと、今どき若い人は雑穀に親しみがないことなど、年季の入ったお話を耳にし、色々考えさせられました。

炊き出しのお昼ご飯は、鮭と野菜がたっぷり入った粕汁と、もやし・ほうれん草に雑穀の味噌和えを載せた一品、そして雑穀入りご飯でした。

 

食事をしながら、柏原先生が雑穀よもやま話をされ、ご飯は岩手産の雑穀が入っていると説明したところ、「おいしい」「買いたい」という声が続々あがり、準備していた真空パック詰めの雑穀が一気に売れていきました。これには先生もビックリされておられました。ちなみに、雑穀の生産量は岩手が全国一なんだそうです。

 

写真のメニューで、大体500kcalくらいかな?ということでした。私はちょっとしかお手伝いできませんでしたが、どーぞどーぞというお誘いに負け・・・ちゃっかりごちそうになってしまいました。でもこれで満腹になれて痩せられるのなら全然OKだな~と思いました。

 

 

いよいよ明日2/28は大戸屋での食育セミナー。何人の方が目からうろこが落ちるか、開催者ながら今からとても楽しみです。

 

 

           求人情報

◆正社員求人 〜こちら

 

◆パート・アルバイト求人

・トマト&オニオン宮古店 〜こちら

・大戸屋ごはん処

       岩手宮古店 〜こちら

・大戸屋ごはん処

     イオンタウン釜石店 〜こちら

 

◆お問い合わせ

採用受付 0193-71-2130

メール info@ando-c.com

 

 

 

【 店舗案内 】

 

トマト&オニオン宮古店

宮古市宮町1丁目3-17 →MAP

TEL 0193-71-2075

FAX 0193-71-2602

 

大戸屋ごはん処岩手宮古店

宮古市長町1丁目1-3  →MAP

TEL 0193-65-6565

FAX 0193-65-6566

 

大戸屋ごはん処イオンタウン釜石店

釜石市港町2丁目1-1  →MAP

TEL・FAX 0193-55-5364

 

 

【 本社 】

アンドーコーポレーション有限会社

〒027-0078

岩手県宮古市鴨崎町1-58

TEL:0193-71-2130  

FAX:0193-64-6008

info@ando-c.com